アストラルのつれづれ旅日記

旅好きの写真日記。主にアニメ・マンガの舞台探訪(聖地巡礼)について。

サマータイムレンダ〈アニメ〉 聖地巡礼(舞台探訪)~加太編~

サマータイムレンダ〈アニメ〉 舞台探訪(聖地巡礼)~友ヶ島 編~ - アストラルのつれづれ旅日記

サマータイムレンダ〈アニメ〉 舞台探訪(聖地巡礼)~雑賀崎・田野、和歌山市駅 編~ - アストラルのつれづれ旅日記

サマータイムレンダ〈アニメ〉 聖地巡礼(舞台探訪)~男木島編~ - アストラルのつれづれ旅日記

 

2022年4月よりテレビアニメの放送が開始された「サマータイムレンダ」

原作は田中靖規氏の漫画。緊迫感のあるストーリー展開や緻密な伏線など、SFサスペンスとして高い人気を集めている作品です。

 

本作の舞台となっているのは、作者の出身地でもある和歌山県

作中の日都ヶ島は、和歌山県の孤島「友ヶ島」がモデル。

しかし友ヶ島無人島。作中で登場する人々が暮らす町並みは、主に友ヶ島行の船が出ている港町「加太」の風景を元に描かれています。

 

アニメ「サマータイムレンダ」の舞台探訪の記事を作るにあたり、話数ごとではなく地域ごとに記事を分けてご紹介したいと考えています。

本記事の「加太編」の他、「友ヶ島編」「雑賀崎・田野、和歌山市駅編」「男木島編」を予定しています!

2022年5月のゴールデンウィークに初の探訪を行い、1話~3話までに登場したポイントを巡ってきました。

今後話数が進むにつれ増えていくポイントについては、随時それぞれの記事に追記していく形で更新できればと思います。

 

※この記事では、舞台探訪で撮影した写真との比較・検証のため、アニメ作品の一部を引用させていただいております。

これら画像の著作権は、株式会社オー・エル・エム  、及びサマータイムレンダ製作委員会に帰属していることを明示させていただきます。

 

探訪日:2022年5月2日

    2022年6月12日

 

サマータイムレンダ 聖地巡礼マップ

※アニメに登場したポイントは赤、現状原作のみ登場のポイントは紫のマーカーで表示しています。

 

 

小嶋一商店付近

友ヶ島行の船が出ている港のすぐ近くにある「小嶋一商店」さん。

作中で登場する「コバマート」のモデルとなっているお店です!

作中でも旗が描かれていますが、よもぎ餅が有名なお店で、訪問した際も地元の方と思しき方がたくさん買われてました。

 

otent-nankai.jp

 

 

おそらくこのアングルだと思うのですが、あまり一致しません…

 

こちらは多少一致しますね。

他のカットも原作は一致度高いのですが、アニメでは結構改変されているようです。

 

 

小嶋一商店さんのすぐ近くにあるY字路。

趣のある路地です。

 

正面奥の小屋?の扉にはサマータイムレンダのポスターが貼ってありました。

 

以下、小嶋一商店様周辺の差分カット諸々

 

 

 

 

第1話のカット

 

 

 

 

 

 

第3話のカット

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7話のカット

 

キシモト商店付近

第3話。

雨宿りする慎平と澪。

キシモト商店さん付近の路地がモデルとなっています。

ここはかなり一致度高いです。

 

 

 

 

掲示板は無し。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2人が立っていた場所からの視点諸々。

やはりアニメだと、原作に無い細かな差分カットが多く描かれていますね。

 

キシモト商店さんは揚げパンなどが有名なパン屋さん。

外にいてもお店の中からいい匂いが漂ってきます。

www.qkamura.or.jp

私が訪れたときは出来上がりのタイミングと合わず買うことが出来ませんでした…

次は来たときは必ず揚げパン頂きたいと思います!

 

堤川沿いの堤防

第3話冒頭に登場したカット。

町を流れる堤川沿いの道が登場しました。

こちらもアニメ独自のカットですね!

 

第3話のカット。

同じく堤川沿いの道。

 

旧丸治醤油のレンガ倉庫も描かれています。

 

加太小学校のプール前

 

第3話で登場したカット。

加太小学校のプール付近。

こちらも堤川沿いの道になります。

 

東向き。

 

西向き。

 

民宿なかむら

 

第3話で慎平がひづるの行方を探すために聞き込みを行うシーン。

作中で「民宿なかむら」として描かれているこの建物。

県道65号沿いにある「しまいし荘」さんの建物がモチーフになっているようです。

見たところ営業はされてないようですね。

 

淡島神社鳥居付近

第3話終盤のカット。

潮の影を追う慎平。

淡島神社の鳥居付近がモデルとなっていると思われます。

※原作では祭り会場として淡島神社の鳥居付近が描かれているので、アニメでも描かれていておかしくは無いかと。

 

観光案内所

第10話で登場した「日都ヶ島観光案内所」

加太駅の側にある『加太観光協会案内所』がモチーフになっています。

 

 

以上!

 

他、「友ヶ島編」「雑賀崎・田野、和歌山市駅編」「男木島編」の記事も是非ご覧ください!

 

astral-tanbou.com

astral-tanbou.com

astral-tanbou.com